皮脂が多い人

皮脂が多い人

皮脂が多いというのはいわゆる髪の毛がベタベタになりやすい人ということです。目安としてはシャンプーを前夜したのに、次の日の朝にはもうベタついた状態になっているということですね。1日も経たずして髪がベタつく人は皮脂が多いと思ってください。

 

皮脂が多い人は薄毛に悩む割合が高いです。皮脂が毛穴に詰まってしまい、発毛の力を妨げてしまうのが原因になっているケースが多いからです。
ですから皮脂の多い人は「頭皮の皮脂を正常な量にする」ということが最も大切なこととなります。
皮脂をしっかりと取り除けば良いのだと洗浄力の高い育毛シャンプーを選んでしまうのは間違いです。

 

洗浄力の高いアルコール系シャンプーは洗ったあとしばらくは確かにさっぱりしますが、皮脂を必要以上に取りすぎてしまいがちです。そうなると、頭皮は皮膚を保護するためにいつも以上の皮脂を分泌しはじめます。その結果、皮脂の分泌が多すぎてベタベタの状態をまたしても作り上げてしまうのです。ただの悪循環ですね。
皮脂を取りすぎるのではなく、頭皮の皮脂の量を正常な状態にするのです。

 

おすすめの育毛シャンプーは「アミノ酸系シャンプー」ですね。植物由来の天然成分の洗浄力で皮脂を取りすぎることなくさっぱりと洗えます。
「石けん系シャンプー」も自然な洗浄力で程よく皮脂を残してくれます。皮脂の多い人にはアミノ酸系か石鹸系が良いでしょう。